薬剤の調合比率


表を参照に、髪の長さや毛量に応じて薬剤を調合してください。

① ハーブカラー アロマ02ウォーター ヘアサラダ (イオンコントロール
ウォーター ※)
1 4 ①  ② の10% の20%)

※オプション - 使用することにより安全性が高まります -
(ジアミンアレルギーの方が被れなくなるわけではありません)

使用量の目安


使用量のおおまかな目安になります。


ハーブカラー アロマ02ウォーター ヘアサラダ (イオンコントロール
ウォーター ※)
ショート
30g 120cc 15g (6cc)
ミディアム 40g  160cc 20g (8cc)
ロング 50g 200cc
25g (10cc)

※オプション - 使用することにより安全性が高まります -
(ジアミンアレルギーの方が被れなくなるわけではありません)

施術プロセス


ナチュラルハーブカラーを使用する際の基本的なプロセスを紹介します。サロンワークでの施術にお役立てください。
※ジアミンアレルギーの方のご使用はできません。また、ご使用になる前には必ずパッチテストを行ってください。

1

コーティング剤や
シリコンの除去

イオンコントロールウォーター5倍液を頭皮と毛髪全体によく行きわたらせた後、シャンプーで軽く洗い流します。

イオンコントロールウォーター

イオンコントロールウォーター
5倍液

アミノハーブへアソープ

アミノハーブへアソープ

2

頭皮保護

タオルドライ後、イオンコントロールウォーター10倍液を頭皮中心にスプレーする。損傷毛部分にヘアサラダを塗布。

イオンコントロールウォーター

イオンコントロールウォーター
10倍液

ヘアサラダ

ヘアサラダ

3

薬剤流布

【薬剤の調合比率表】を参考にトロトロ、ツヤツヤになるまで良く混ぜる。

チョコレートを溶かした感じの状態まで混ぜます。

白髪のリタッチ部にはたっぷりと乗せるように塗布します。

4

放置タイム

ぴったりラッピングし、タオルを巻き常温放置。多少浮き気味で(7割程度色が入っていれば)OK。

5

クーリング

イオンコントロールウォーター30倍液またはアロマO2ウォーターを全体にたっぷりスプレーしながらコーミングし、自然放置でクーリングします。

空気酸化することにより色がきちんと定着します。

イオンコントロールウォーター

イオンコントロールウォーター
30倍液

アロマO2ウォーター

アロマO2ウォーター

6

 乳化&シャンプー

よく乳化してからシャンプーします。
その後、ヘアサラダを全体に揉み込んでから流します。

乳化は入念に。ここで色がしっかり入ります。

シャンプーも入念に。
特にネープ、耳回りは薬剤が残りやすいのでよく洗い流してください。

アミノハーブへアソープ

アミノハーブへアソープ

ヘアサラダ

ヘアサラダ

7

仕上げ

ファイナルメイクを毛先中心に少量つけ、ブローし仕上げます。
ツヤツヤ、サラサラ、ハリコシUPでお客様大満足!!!

ファイナルメイク

ファイナルメイク

8

ホームケア

天然ハーブとアミノ酸がベースのシャンプー&トリートメントでホームケア。色持ちがよくなります。
ブロー前にはファイナルメイクがおすすめです!!

アミノハーブへアソープアミノハーブへアサプリ

【左】アミノハーブへアソープ
【右】アミノハーブへアサプリ

ファイナルメイク

ファイナルメイク

カラーチャート

■ ファッションカラーのカラーチャート

ファッションカラーのカラーチャートファッションカラーのカラーチャート

■ グレイカラーのカラーチャート

グレイカラーのカラーチャートグレイカラーのカラーチャート